セルライト 除去できるの?

 

ボコボコしたセルライト マッサージでなくしたい!!

 

 

気がついたらいつの間にか、出来ている「セルライト」
ホントにイヤですよね。。

 

セルライトは脂肪と老廃物などがくっついて固くなったもので一度ついてしまうと、簡単には除去できないといわれています。
でも、実は、セルライト、ちゃんとなくすことはできるんです。

 

それも、自宅で。

 

その方法は、「マッサージでセルライトを潰して老廃物を流す」こと。

 

ですが、これが、「簡単にはなかなかできない」という最大のポイント。
セルライトがついてしまっているところには、特徴があります。

 

それが、「マッサージすると痛みが伴う」「固くて肉をつかめない」
という症状です。

 

こうなると、自分でハンドマッサージするのが大変苦痛になってしまいます。
さらに、繰り返してマッサージして、少しずつ固くなった箇所をほぐしていくのにも時間がかかります。
根気よくハンドマッサージで流すことも出来ますが、セルライトの量が多い、付いている脂肪の厚みがあるとなると、
これはなかなか難しいというのは一度でもマッサージをしたことがある人ならよくわかるところですよね。
それが、セルライトを簡単に除去できないって言われる理由なのです。

 

そこで、このマッサージを効果的に継続できる、「マッサージ器」を紹介します。
セルライトマッサージ器やマッサージできる機械を探している人の参考になれば幸いです。

 

>>セルライトに一番効果があったマッサージ器を先に見てみる<<

売れているセルライトマッサージ器ベスト3

 

実は今、自宅でできるマッサージ器やセルライトケアグッズが非常によく売れています。
運動や食事制限などのダイエットで体重を落とせても、「脚が太いまま」「お腹のお肉が取れない」と悩む女性がとても多くなっていること、
ダイエットでは「部分痩せ」することは難しいということが理由のようです。

 

その点、芸能人やモデルなどが通っているエステサロンやボディケアのサロンでは効果的にリンパマッサージをすることで
確実に脚やお腹の脂肪を落としていきます。
でもエステサロンに通うのもお金がかかりますし、一般人にはなかなか続けることが難しいですよね。
そこで優秀な「自宅でセルライト除去できるマッサージ器」がここ数年非常によく売れているのです。

 

実際に管理人も数年前からセルライト除去をしたい!と思い、色んなものを試してきました。
効果があったもの、オススメのものを口コミしますので参考にして下さい。

 

 


「セルライト除去」といえば、キャビテーションですよね。
今まではエステサロンでの施術しかありませんでしたが、ヤーマンが開発した、自宅でできるキャビテーションマシンが「キャビスパ」です。
キャビスパは330kHZという他にはない超音波周波数でキャビテーションを行います。
これは、業務用にも使われる周波数で、エステサロンなどの周波数に比べればもちろん出力は低いですが、
続けることで確実に効果が出ることから、最新機種が出るたびに新しいキャビスパに買い替える人が多いという人気商品になっています。

 

キャビスパの使い方


キャビテーションは、当てていても、痛みもなく熱も感じません。
ですが、確実に脂肪を揺らして脂肪細胞に刺激を与えて脂肪と老廃物を柔らかくしていきます。
この柔らかくした脂肪と老廃物をリンパマッサージで流して体外に排出することで、セルライトを除去します。

 

ポイントは、

  • 毎日やらなくてもOK
  • キャビスパを使ったらリンパマッサージをすると効果がでやすい
  • お水(白湯)をたくさん飲む

私はこの3点を続けることで体脂肪が減り始めました。
だいたい一ヶ月ほどで効果が出始めました。

 

セルライトマッサージというよりもセルライト除去マシンに近いですが、
確実に脂肪を溶かして最大の効果を感じたい人にはキャビスパはおすすめですね。

 

 

>>ヤーマン キャビスパRF 最新型 最安値(39,800円)はこちら<<

 

アセチノメガシェイプ


こちらもヤーマンの開発商品の「アセチノ」シリーズ。
「気になるところにあてちーの。」のウサギのCMが非常に印象的ですよね。
ヤーマンは実は、美容家電メーカーでは特許を持っている数が一番多い企業なのです。
安くて買いやすい美顔器や美容家電もたくさんありますが、結局効果が出なければ、高い買い物になってしまいます。

 

ヤーマンの場合、特許の数や技術力は確かですので、ホントに効果がある美容家電を買うならやはりヤーマンがオススメですね。

 

アセチノのマッサージ効果

アセチノは物理的に脂肪を掴んで動かすので、とにかく使っている時の使用感がすごくいいのが特長。
キャビスパは当てていても何も感じませんが、アセチノは「ボディケアをした!!!」という満足度も高いんですよね。

 

私もキャビスパを買う前にアセチノを買っていたのですが、最初はこのアセチノで全然十分♪かなと思いました。

 

アセチノが向いている人


じつは私の妹がアセチノを使ってものすごく痩せたんです。
正確には「痩せた」というよりも、ボディラインが引き締まったということだそう。
(体脂肪や体重はさほど変わっていなかった)

 

もともとそれほど脂肪が多くはついていなかったので、脂肪を動かしやすかったのかと思います。

 

私はアセチノを使っても、あまり変化がなかったので、多分もともとの脂肪の量が多い人はキャビスパで脂肪を溶かしていったほうが効果が出ると思いますが、脂肪の量があまり多くない人はアセチノでも十分に効果が出ると思います。

 

 

>>アセチノメガシェイプ 最安値はこちらから<<

 

 

 

 


セルライトを流すという動きに一番近いのが、リファカラットシリーズです。
これは知らない人はいないほどの有名なアイテムですよね。

 

ヤーマンなどの美容家電と違って、電源が必要ありませんし、ほとんど半永久的に使えるのも魅力です。

 

決して安くはありませんが、高級感があることから、今は海外からの注文も殺到しているそうですよ。

 

セルライトをマッサージするにはやはり「リファボディ」が最も効果的ですね。

 

リファボディが向いている人


リファボディは肉をつまんで流すという動きですが、お肉が固い場合、脂肪の量が多い場合、
痛くてつかめないということもよくあります。
私もリファボディはかなり痛くて、最初のうちは、太ももやお腹はほとんど使えませんでした。

 

ですので、このリファボディも、アセチノと同じように、脂肪の量はそこそこ、という人向きなのかもという感想がありますね。

 

使っているうちにだんだん流せるようになってはくるのですが、私は結構痛いのが続きましたね。。。。

 

セルライト防止や、むくみを除去するマッサージ器としてはすごくぴったりなアイテムですよ。

 

 

>>リファボディ MTG公式サイトはこちら<<

セルライト除去マッサージ器は防水がオススメ♪

 


セルライトマッサージ器ですが、湯船で使うというのがとても効果的ということで、
ヤーマンさんもMTGさんも「防水」にこだわって開発されているようです。

 

脂肪やセルライトなどに働きかけるマッサージをする際に、体を温めるというのがとても大事。
特にキャビテーションマシンは温度の差で効果に差が出ることが実証されているので、湯船の中というのはとても大事なんですね。

 

水の中ではあまり実感が無い、と思う人もいるようですが、通常の状態でやるよりも痛みなども感じにくくなっているので、
実は効果が出やすいんですね。

 

特に自宅用キャビテーション機で、完全防水なのは、キャビスパしかありません。
私もキャビスパをずっと湯船で使って、ジェルなどは一切使わなかったのですが、効果が出たので、ぜひ湯船でマッサージするのをオススメします。

 

 

↓↓キャビスパ セルライトたっぷりの人にはコチラがおすすめ↓↓

更新履歴